素朴なドライフラワーと多肉植物の
組み合わせが涼しげ。
ハーブのドライも入っているので、
ほんのりと香りが。

お手入れ方法は 瓶の口にタニクブーケを挿して飾るだけ。お水も必要ありません。
夏のジメジメが苦手な多肉にとっては、土の湿気さえ時に傷みの原因となります。
水も土もいらない斬新なこの育て方で夏越しも簡単に。光に当たってガラスが綺麗に見える窓辺に飾りましょう。
光が足りないと、徒長してしまうので注意が必要です。多肉は乾燥してくると、発根しどんどん根を伸ばします。
発根が進めば進むほど、下の葉は枯れてきますのでそっと取り除いて下さい。
発根した多肉を秋に瓶からお気に入りの器へ植え替えてそのまま育てることができます。
多肉の涼しげな表情と土に植えてヌクヌクした表情、両方をお楽しみ下さい。

セット内容:
多肉植物とドライフラワーのブーケ
(束ねてある状態なのでそのまま小瓶にさすだけです)
アンティークの小瓶
多肉植物専用土

涼しくなったら、多肉植物を抜き取り
セットの土で好きな器に植え込んで楽しめます。
不要になった食器などでも大丈夫です。
植え込んでからは通常の水やりを。
月に2〜3度与え、日当りの良い窓辺などで
育てます。

<< HOMEへ