• Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO
  • Rhipsalis x チェコの器JIPO

Rhipsalis x チェコの器JIPO

価格
3,850
数量:

商品タイプ

SOLD OUT

a:器のサイズ:幅80×奥行80×高さ99(mm)
b:器のサイズ:幅90×奥行90×高さ116(mm)
c:器のサイズ:幅100×奥行100×高さ129(mm)
d:器のサイズ:幅101×奥行101×高さ157(mm)
e:器のサイズ:幅123×奥行123×高さ100(mm)

リプサリスも色々な種類がありますが成長の仕方は皆同じで、
上へしゅ~っと勢いよく伸び、先端で枝分かれして、その重みで垂れ下がっていく。
垂れ下がる植物は、インテリアとも馴染みやすくて、存在感がありお勧めです。
お部屋でじっくり育てて楽しめる1鉢です。

器はJIPO
JIPO (Jizerská porcelánka,s.r.o.)社は1869年、チェコのデスナーに創業した実験用磁器製造メーカー。
創業当時は喫煙パイプ、フォント、ブレスレットの製造をしていたが、1947年からは工業用磁器の製造を始め、現在では実験磁器に特化している。
キッチンツールやフラワーベースなど一般家庭でもさまざまな用途で使用できる。

【育てやすさ】
比較的、弱い光でも育て易いタイプです。
室内の窓辺などで育ちます。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
真夏は月に2回程度 風通しよく、霧吹きして。
春秋と冬は月2~3回程度
器の半分ぐらいの水を一度にあげます

【鉢底】
鉢底に穴がなくても育つように、土を配合してありますのでご安心ください

【弱っているサイン】
色が退色して浅い色になる
先細りして育つ
⇒水をしっかりあげて、日当たりのいいところにおきます
ただし、弱い光の場所にいた場合は、いきなり強い日にあてず、だんだんならしていきましょう

【ご注意事項】
※1テンモノです。こちらは一つの商品の価格です。
こちらは一つの商品の価格です。ご注文時にオプションにてお選びください。
※鉢は新しい器ですが、底は釉薬がかかってなく、ざらっとした質感となります。
温室で管理しておりますので多少の汚れがございます。ご了承くださいませ。

a:器のサイズ:幅80×奥行80×高さ99(mm)
b:器のサイズ:幅90×奥行90×高さ116(mm)
c:器のサイズ:幅100×奥行100×高さ129(mm)
d:器のサイズ:幅101×奥行101×高さ157(mm)
e:器のサイズ:幅123×奥行123×高さ100(mm)

リプサリスも色々な種類がありますが成長の仕方は皆同じで、
上へしゅ~っと勢いよく伸び、先端で枝分かれして、その重みで垂れ下がっていく。
垂れ下がる植物は、インテリアとも馴染みやすくて、存在感がありお勧めです。
お部屋でじっくり育てて楽しめる1鉢です。

器はJIPO
JIPO (Jizerská porcelánka,s.r.o.)社は1869年、チェコのデスナーに創業した実験用磁器製造メーカー。
創業当時は喫煙パイプ、フォント、ブレスレットの製造をしていたが、1947年からは工業用磁器の製造を始め、現在では実験磁器に特化している。
キッチンツールやフラワーベースなど一般家庭でもさまざまな用途で使用できる。

【育てやすさ】
比較的、弱い光でも育て易いタイプです。
室内の窓辺などで育ちます。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
真夏は月に2回程度 風通しよく、霧吹きして。
春秋と冬は月2~3回程度
器の半分ぐらいの水を一度にあげます

【鉢底】
鉢底に穴がなくても育つように、土を配合してありますのでご安心ください

【弱っているサイン】
色が退色して浅い色になる
先細りして育つ
⇒水をしっかりあげて、日当たりのいいところにおきます
ただし、弱い光の場所にいた場合は、いきなり強い日にあてず、だんだんならしていきましょう

【ご注意事項】
※1テンモノです。こちらは一つの商品の価格です。
こちらは一つの商品の価格です。ご注文時にオプションにてお選びください。
※鉢は新しい器ですが、底は釉薬がかかってなく、ざらっとした質感となります。
温室で管理しておりますので多少の汚れがございます。ご了承くださいませ。

WRAPPING

ギフトラッピングは有料(+110円)となります。
植物のサイズ、器の性質により、ラッピング、タグ、紐は多少異なります。お任せとなります、ご了承くださいませ。
メッセージカード、立札は無料でお受けします。

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

Search For Plants