• Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー
  • Kalanchoe  x antique イギリスジャー

Kalanchoe x antique イギリスジャー

価格
3,300
数量:

商品タイプ

SOLD OUT

395:4400円
396:3850円
397:3630円
398:3630円
399:3300円

395:器のサイズ:幅75×奥行75×高さ100(mm)
396:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ78(mm)
397:器のサイズ:幅53×奥行53×高さ68(mm)
398:器のサイズ:幅50×奥行50×高さ60(mm)
399:器のサイズ:幅40×奥行40×高さ50(mm)


ワフワフの毛を纏った葉がまるでウサギの耳の様なので月兎耳と呼ばれて
愛されているカランコエ属の1種がありますが、
その品種の変わり品種で色々と現在では作出されました。

パンダ兎、テディーベア、ラッキーガール
最初は、黒兎耳や黄金ラビットなど兎だったのですが、今やパンダや熊、ついにはラッキーガールの名前まで(笑)
名前はさておき、どれも可愛らしい姿の品種が多くて育てやすくおすすめです。

器はイギリスのアンティークです。
1930年代のもので、温かみのある存在感が多肉植物とマッチしています。

【育てやすさ】
光をこのむタイプです。室内の窓辺など光がよく当たる場所においてください。
※屋外に置く場合は、雨の当たらない軒下に。冬は凍害に当たらない様に室内に取り込んでください。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
夏場、月2回程度 風通しよく。
春秋と冬は月2~3回程度
器の半分ぐらいの水を一度にあげます。

【鉢底】
鉢底に穴がなくても育つように、土を配合してありますのでご安心ください

【弱っているサイン】
先細りする⇒日光不足です。水をしっかりあげて、日当たりのいいところにおきます
ただし、弱い光の場所にいた場合は、いきなり強い日にあてず、だんだんならしていきましょう

【ご注意事項】
※1テンモノです。こちらの商品のお届けとなります。
こちらは一つの商品の価格です。ご注文時にオプションよりお選びください。※鉢は古物です。傷、割れ、汚れが多数ございます。
こういった雰囲気がお好きな方にお願い致します。

395:4400円
396:3850円
397:3630円
398:3630円
399:3300円

395:器のサイズ:幅75×奥行75×高さ100(mm)
396:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ78(mm)
397:器のサイズ:幅53×奥行53×高さ68(mm)
398:器のサイズ:幅50×奥行50×高さ60(mm)
399:器のサイズ:幅40×奥行40×高さ50(mm)


ワフワフの毛を纏った葉がまるでウサギの耳の様なので月兎耳と呼ばれて
愛されているカランコエ属の1種がありますが、
その品種の変わり品種で色々と現在では作出されました。

パンダ兎、テディーベア、ラッキーガール
最初は、黒兎耳や黄金ラビットなど兎だったのですが、今やパンダや熊、ついにはラッキーガールの名前まで(笑)
名前はさておき、どれも可愛らしい姿の品種が多くて育てやすくおすすめです。

器はイギリスのアンティークです。
1930年代のもので、温かみのある存在感が多肉植物とマッチしています。

【育てやすさ】
光をこのむタイプです。室内の窓辺など光がよく当たる場所においてください。
※屋外に置く場合は、雨の当たらない軒下に。冬は凍害に当たらない様に室内に取り込んでください。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
夏場、月2回程度 風通しよく。
春秋と冬は月2~3回程度
器の半分ぐらいの水を一度にあげます。

【鉢底】
鉢底に穴がなくても育つように、土を配合してありますのでご安心ください

【弱っているサイン】
先細りする⇒日光不足です。水をしっかりあげて、日当たりのいいところにおきます
ただし、弱い光の場所にいた場合は、いきなり強い日にあてず、だんだんならしていきましょう

【ご注意事項】
※1テンモノです。こちらの商品のお届けとなります。
こちらは一つの商品の価格です。ご注文時にオプションよりお選びください。※鉢は古物です。傷、割れ、汚れが多数ございます。
こういった雰囲気がお好きな方にお願い致します。

WRAPPING

ギフトラッピングは有料(+154円)となります。
植物のサイズ、器の性質により、ラッピング、タグ、紐は多少異なります。お任せとなります、ご了承くださいませ。
メッセージカード、立札は無料でお受けします。

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

追加ラッピングのご購入はこちらをご覧ください >> 追加ラッピングの購入

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

追加ラッピングのご購入はこちらをご覧ください >> 追加ラッピングの購入

Search For Plants